日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

環境改善機器流体機器

(株)明治機械製作所MEIJI AIR COMPRESSOR MFG.CO.,LTD.

住所 : 本社 〒532-0027 大阪市淀川区田川2-3-14
電話 : (06)6309-1221  fax : (06)6304-0661
ホームページ : https://www.meijiair.co.jp

トピックス

LCC(Life Cycle Cost:生涯コスト)の追究

 明治はコンプレッサ・スプレーガンといった耐久生産財を95年にわたり、生産・販売してきました。長年使って頂くこれらの製品のあるべき姿(仕様)は何か、又ユーザにとって一番お得な仕様は何か、を追究した結果、当然のことですが、次に述べる結論に達しました。「明治の製品がユーザーに買われて長年ご使用頂き、その後廃却されるまでの生涯コスト(Life Cycle Cost:LCC)が最小になること、それは購入時のイニシャルコストが最小になる事ではない」
LCC(Life Cycle Cost:生涯コスト)の中身
1)イニシャルコスト(Ci)…購入費
2)ランニングコスト(Cr)…運転・使用費
3)メンテナンスコスト(Cm)…維持管理費
4)設備費…関連設備・付帯設備費
5)償却費…税務上の償却費
6)環境改善・維持費…運転・使用場所の環境の改善・維持に要する費用

LCC重視のF製品(Final Product:究極の製品)作り「LCCを最小に!を目指した製品を明治はF製品と名付け、「高価格でも最終的にはユーザーにお得なもの!」を提供していきます。

会社データ

営業品目

○コンプレッサ
パッケージコンプレッサ、オイルフリースクロールコンプレッサ、スクリュコンプレッサ、パッケージエンジンコンプレッサ、小型コンプレッサ、ブースタコンプレッサ
○スプレーガン
ハンドスプレーガン、建築用スプレーガン、自動ガン、低圧温風塗装機、静電ハンドスプレーガン
○塗装装置、その他応用機器
塗装室、塗装排風機、乾燥室、冷凍式エアドライヤ、廃缶処理機、営農機器、石材機器、ドレン処理器

会社概要

  • 創業 大正13年1月6日
  • 設立 昭和20年11月16日
  • 代表者 佐伯 直泰
  • 資本金 100,000,000円
  • 従業員 152名

事業所

○本社 〒532-0027 大阪市淀川区田川2-3-14
TEL(06)6309-1222(代) FAX(06)6308-7047
○岡山工場 〒703-8214 岡山市東区鉄160番地
TEL(086)279-1251(代) FAX(086)278-3798
○東京支店 〒135-0042 東京都江東区木場2-5-7(KHビル5F)
TEL(03)3642-0701(代) FAX(03)3642-3200
○名古屋支店 〒468-0045 名古屋市天白区野並2-345
TEL(052)896-1921(代) FAX(052)896-6831
○大阪支店 〒532-0027 大阪市淀川区田川2-3-14
TEL(06)6309-8151(代) FAX(06)6309-8157
○岡山支店 〒703-8214 岡山市東区鉄160
TEL(086)279-2853(代) FAX(086)279-6460
○福岡支店 〒816-0921 福岡県大野城市仲畑2-13-1(オフィスパレア仲畑X 2号室)
TEL(092)587-1247(代) FAX(092)502-6129
○広島営業所 〒731-0137 広島市安佐南区山本1-9-6
TEL(082)832-2258 FAX(082)832-2289
○仙台営業所 〒984-0031 仙台市若林区六丁目南97-3-2(斎喜ビル別館2F)
TEL(022)205-0581(代) FAX(022)205-1998
○金沢出張所 〒920-0062 金沢市割出町646(百山ビル)
TEL(076)238-6201 FAX(076)238-9662

商品紹介

LWシリーズ

業界初のメーカーによる3年保証対応機種
ライフサイクルコスト(LCC)の低減に貢献します。

APKH-D, APK-Dシリーズ

圧縮機を2台搭載したDUAL AIR PAX 新登場!

MACT-10

【業界初】絶縁ステップルの打ち込みがエアツールで行えます。