LONG TWEET

モノづくりQCD向上の為の「要諦になる工程は?」という本紙視点から、今号の特集では「測定」「洗浄」「研削研磨」「バリ取り」「熱処理」の各基本工程に迫ってみた。また第2の特集として、フロントローディングを可能にしてきたCADとその周辺ソフト(CAMや各種シミュレーションソフト等)の現況や販売形態の変化などを捉えた。 言ってみれば、測定・洗浄・研削研磨・バリ取り・熱処理…といった工程は過去から現在、そして未来に向け、ある種のモノづくりに絶えず必要とされるものだ。もちろんそこには進化も革新性もあるが、先端CADなどのソフトが昨日とまったく違うプロセスをソリューションとして提供している状況と違って、連続性を保ったなかで進化なり、効率を高めていると、基本、言えるだろう。 IoTやAI全盛のなか、魔法の杖のように不可能を…

Pick Up 今号の企画 最新号目次
×

8月10日号 主な内容

■生産財面: 2面: OKKが中部・西日本PS
3面: ソディック、金属3DPのエントリー機
■特集面: 7〜14面: 日本物流新聞アジア版
16〜18面: 防災特集
■消費財面: コロナ、2018年シーズン電気暖房機
メーカー情報各業界の最新情報をご覧いただけます。
News様々な分野の最新ニュースを掲載しています。
生産材・消費財 おすすめ情報生産財・消費財のおすすめ情報を掲載しています。