LONG TWEET

ロボットメーカーを誘致するより、ロボットを使いこなすための技術研究とシステム設計ができる人材の育成がより重要だ――とは、タイはバンコクの郊外にあるキングモンクット工科大学で産業用ロボットの研究機関を立ち上げたシット・ラウワッタナ教授。一方で日本も、産業用ロボットを普及させるには、ロボットを現場へ最適に導入させるシステムインテグレーター(SIer)こそ、なにより欠かせないとの認識でここまできた。 状況も課題も似通った日本とタイでは目下、SIer同士の連携が海を越えて進みつつあり、この連携の様子を軸に、今号のアジア特集では「タイのロボット産業」を現地ルポで綴った。 タイの東部3県、東部経済回廊と呼ばれる地区などロボティクスに特化したスマートシティ計画も進行中だ。数多い次世代産業プロジェクトを前にして、日・タイのS…

Pick Up 今号の企画 最新号目次
×

8月10日号 主な内容

■生産財面: 2面: OKKプライベートショー
3面: 三菱重工工作、横中ぐり盤
■特集面: 7〜14面: アジア版
18〜20面: 防災特集
■消費財面: 17面: コロナ、エコ暖クールエアコン
メーカー情報各業界の最新情報をご覧いただけます。
News様々な分野の最新ニュースを掲載しています。
生産材・消費財 おすすめ情報随時更新!いち押し情報をご覧ください。