LONG TWEET

 桜はおおかた散ってしまったが、緑茂る「生育」を感じさせる季節に入った。今号は大阪市のインテックス大阪で開催される「インターモールド(第29回金型加工技術展=4月18日から21日)」の直前特集として、金型関連の企画記事をメインにした。  工作機械がマザーマシン(機械の母、機械を作る機械)と呼ばれるのに対し、金型はマザーツールといわれてきた。製品の品質も見た目も金型が決め手になるケースが多いから「金型は製品の母」というわけだ。かねてより世界に誇った「メード・イン・ジャパン」の最大功労者は金型という「優秀なマザー」が日本にあったから。製造業においてこのことはほぼコンセンサスだった。  ところが21世紀を目前に最初は韓国、次に中国・アジアの金型産業の台頭を受け、この業界は長らく冬の時代に入った(少数の勝ち組は別にして)。リ…

Pick Up 今号の企画 最新号目次
×

4月10日号 主な内容

■生産財面: 2面: DMG森精機、複合加工機NTX第2世代
4面: 北川鉄工所、創業100周年でカンパニー制に
■特集面: 6〜9面: INTERMOLD2018
10〜11面: 切削工具の魅力
12〜14面: 2018国際ウエルディングショー
15面: LIXIL、低価格の宅配ボックス
メーカー情報各業界の最新情報をご覧いただけます。
News様々な分野の最新ニュースを掲載しています。
生産材・消費財 おすすめ情報生産財・消費財のおすすめ情報を掲載しています。