LONG TWEET

東京への一極集中の、その裏返しとして、地方の疲弊が叫ばれもう何年にもなるが、モノづくり(製造業)に特化した地域はむしろ逆に、東京との賃金格差を縮小しているという事実がある。 そういう「地域振興」の視点も持って、弊紙では年に1~2回だけだが、地域のモノづくりを追う特集を組んでいる。 直近発行の12月10日号の柱が、この地域特集。今回クローズアップしたのは「神奈川県」で、地域(地方)というより、首都圏のほぼど真ん中ではあるが、大手の量産拠点が県外や国外にどんどん移っていくなかで、研究開発拠点やマザー工場をしっかり残し、イノベーション型のモノづくりを伸ばしているのは興味深い。例えば川崎市など、製造品出荷額において2年連続、政令指定都市でトップを記録。しかも「研究者が日本一集中する都市」としても知られている。 …

Pick Up 今号の企画 最新号目次
×

12月10日号 主な内容

■生産財面: 2面: 日東工器、アタックフェア50周年
3面: 牧野フライス精機、コンパクトな工具研削盤
5面: 大有、国際粉体工業展2018出展
■特集面: 8〜13面: 特集:神奈川県のモノづくり
16〜18面: 健康とそれを支える機器
■消費財面: 15面: ダイキン工業、水捨て不要の除湿乾燥機
メーカー情報各業界の最新情報をご覧いただけます。
News様々な分野の最新ニュースを掲載しています。
生産材・消費財 おすすめ情報随時更新!いち押し情報をご覧ください。