LONG TWEET

モノづくりのデジタル化は、もう四半世紀前からその必要性が指摘されてきた。今はIoTやAI、DXの活用普及が現実のものになり、もはや必要性云々のレベルではなく、必須事項になった感がある。今年のものづくり白書は、こうしたデジタル系技術の活用で、我が国製造業が大きく遅れを取る現状に強い懸念を示している。 確かにデジタル・次世代化のテーマは重みを増し、毎号ほぼモノづくりに関する特集面を設ける弊紙も、近年はロボットによる自動化やIoTの活用など、製造革新に向けたデジタル系の特集を組むケースがうんと増えている。 ところが足下をみると、デジタル化によるプロセス改革で飛躍した生産性を手中にしようにも、そうは簡単にいかない工程がある。人のノウハウや経験値がモノをいう部分がそうで、今号の特集のなかで取り上げた「バリ取り」もそのひ…

Pick Up 今号の企画 最新号目次
×

7月10日号 主な内容

■生産財面: 3面: 三菱電機、設備異常を事前検知
5面: CGS、工程管理システムに在庫管理オプション
■特集面: 6~7面: 持続可能な工場の条件
8~9面: モノづくりの要所
■消費財面: 11面: コロナ、石油暖房
メーカー情報各業界の最新情報をご覧いただけます。
News様々な分野の最新ニュースを掲載しています。
生産財・消費財 おすすめ情報随時更新!いち押し情報をご覧ください。