LONG TWEET

 鉄骨需要に関する企画記事を今号で組んだ。鉄骨の需要はバブル期の1200万トン水準をピークに、長い下り坂をゆっくりコロコロ転がり落ちるように減り、リーマンショック時のダメ押し的下落で一時400万トン割れ(09年度の390万トン)に。ここでようやくコツンと底を打った。その後回復基調ながら、17年度で520万トンとピークの半分もなく、まだ戻しが足りない感じだ。  ただ先行きについては「東京五輪後も伸びる(戻す)」との見立てが広がっている。「オリンピック後に再び不況か」という多数派意見がここにきてずいぶん後退してきたのは、心理的にもプラス材料か。  しかし、需要回復で全国のファブリケーターは目下どこも繁忙ながら、従事者の減少トレンドに変化は無く、人手不足はこの先さらに深刻化する(と断言できる)。既に生産・納期計画を定め難い…

Pick Up 今号の企画 最新号目次
×

6月10日号 主な内容

■生産財面: 2面: 吉岡幸、ゴールデンフェア
3面: デンヨー社長インタビュー
■特集面: 5面: 鉄骨需要再燃
6面: 機械要素技術展
7面: 国際食品工業展
10〜12面: 夏物家電・アウトドア用品
■消費財面: 9面: クリナップ、中高級キッチンを刷新
メーカー情報各業界の最新情報をご覧いただけます。
News様々な分野の最新ニュースを掲載しています。
生産材・消費財 おすすめ情報生産財・消費財のおすすめ情報を掲載しています。