日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

工作機械

オークマ(株)OKUMA CORPORATION

住所 : 本社 〒480-0193 愛知県丹羽郡大口町下小口5-25-1
電話 : (0587)95-7823  fax : (0587)95-4091
ホームページ : https://www.okuma.co.jp

トピックス

立形マシニングセンタ「MB-80V」

大型の金型、半導体製造装置部品の加工に最適

 MB-80Vはベストセラー機MB-Vの構造を受け継ぐ、大物部品加工に最適な高精度立形マシニングセンタ。
 テーブルサイズ1,600mm×800mmの最大積載重量2,500㎏、クラス最大のY軸ストローク1,050㎜を備え、半導体製造装置や大型化する自動車金型の加工に対応。門型構造による安定性がもたらす強力加工、高精度加工が特長で、大型マシニングセンタながら、経時熱変位量8μm(実績値)に抑える高い寸法安定性を発揮します。
 また、幅広いラインナップの主軸を揃え、No.50主軸では重切削量669cm3/min(S45C)と従来機比33%向上。金型の荒加工時間を短縮し、高面品位仕上げ加工を1台で完結。一般機械部品向けのNo.40主軸(15,000min-1)、アルミ加工向けのNo.40高速主軸(20,000min-1)、金型の荒・仕上げ完結加工を実現する強力主軸(No.40・No.50ころ軸受:12,000min-1)など様々な加工に対応します。
 さらに、高い切粉処理能力と予防保全機能により長時間の無人運転を支援します。テーブル前後に設置した幅広機内ヒンジ式コンベヤと大流量のクロスレールシャワー洗浄によりワーク、テーブル上の切粉を一掃。大量の切粉もスムーズに排出します。また、AI技術を活用した予知保全技術によって故障の予兆を検知、マシンダウンを未然に防止します。

会社データ

営業品目

NC工作機械(NC旋盤、複合加工機、マシニングセンタ、研削盤、FMS等)、NC装置、FA製品、サーボモータ、その他

会社概要

  • 創業 明治31年1月
  • 資本金 180.0億円
  • 年商 1,720億円(連結)1,357億円(単独)
  • 決算期 3月
  • 上場 東証1部、名証1部
  • 従業員 3,812名(連結)2,280名(単独)
  • 代表者 家城 淳

関連会社

  • Okuma America Corporation(海外)
  • Okuma Europe GmbH(海外)
  • 北一大隈(北京)机床有限公司(海外)
  • 大同大隈股份有限公司(海外)
  • 株式会社 日本精機商会(国内)
  • オークマ興産株式会社(国内)
  • オークマスチールテクノ株式会社(国内)

人事録

  • 代表取締役会長 花木 義麿
  • 代表取締役社長 家城  淳
  • 専務取締役 領木 正人
  • 専務取締役 堀江  親
  • 常務取締役 山本 武司
  • 常務取締役 石丸  修
  • 取締役 千田 治光
  • 取締役 幸村 欣也
  • 取締役 旭  泰博
  • 取締役 岡谷 篤一
  • 取締役 小澤 正俊
  • 常勤監査役 山脇  宏
  • 常勤監査役 西條 広一
  • 監査役 古角  保
  • 監査役 甲斐 啓史

事業所

○北関東支店 〒362-0021 埼玉県上尾市原市271-1
TEL(048)720-1411
○東京支店 〒243-0021 神奈川県厚木市岡田3144
TEL(046)229-1025
○名古屋支店 〒480-0193 愛知県丹羽郡大口町下小口5-25-1
TEL(0587)95-0911 
○大阪支店 〒564-0043 大阪府吹田市南吹田5-13-25
TEL(06)6339-9081
〔営業所〕 山形、仙台、郡山、新潟、太田、日立、東京、三島、浜松、安城、
     長野、金沢、京滋、明石、岡山、広島、高松、九州

商品紹介

MB-80V

立形マシニングセンタ

MCR-S

5面加工門形マシニングセンタ

LB3000EXⅡ ARMROID

次世代ロボットシステム

MULTUS U5000

インテリジェント複合加工機

MB-46V

立形マシニングセンタ

MB-5000HⅡ

横形マシニングセンタ

MU-4000V-L

5軸制御立形マシニングセンタ

MU-6300V LASER EX

超複合加工機