日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

工作機械

(株)ナガセインテグレックスNAGASE INTEGREX Co.,LTD.

住所 : 本社 〒501-2697 岐阜県関市武芸川町跡部1333-1
電話 : (0575)46-2323  fax : (0575)46-2325
ホームページ : http://www.nagase-i.jp/

トピックス

新たなる大型金型加工の決定版!! 超精密門型研削盤SGD series

 大型金型のプレートや、モーターコア金型、Tダイ、スロットダイ、精密機械部品の高能率加工から超精密加工まで、又使用後の金型の再研削加工にも最適な門型タイプの超精密平面研削盤です。テーブル長さは2m・3m・4m、テーブル奥行きは600mm、800mm、1000mmから選択可能です。
 独自の非接触油静圧案内と新規開発の高推力リニアモータ駆動の組合せにより、大面積の圧倒的な平面精度を実現しました。
 トポロジー最適化や形状最適化、構造解析を駆使し、機械本体の基本構造を徹底的に見直して、軽量化と高剛性化の両立を実現しました。加工点の静剛性・動剛性はともに従来比2倍に向上。また、テーブルの最高速度は40m/minで従来より60%向上。上下軸・前後軸の速度、砥石回転数も従来機より向上しており、超能率な研削加工による生産性向上を実現します。
 従来比数倍の加工パフォーマンスを実現しつつ、省スペース化に徹底的にこだわり、同一加工面積比で業界最小の設置スペースを達成しています。
 さらに、超精密な真直運動特性と位置決め再現性、同期運動特性を活かし、クラウニング加工(オプション)や機上測定(オプション)にも対応。チャック上で歪み取りを行う画期的なシステム「スマートアンジュレーションアップ」(オプション)などのNAGASE独自のスマートソフトシリーズも搭載可能で更なる生産性向上を後押しします。

会社データ

営業品目

①超精密・精密・汎用成形平面研削盤
②超精密ハイレシプロ成形研削盤(短尺・長尺)
③超精密歯車研削盤
④超精密ロータリマルチ研削盤
⑤超精密門型マルチ研削盤
⑥超2精密微細加工機・非球面レンズ研削盤(ナノマシン)
⑦SiC等の難削材ウェハ平面研削盤、高精度スライサー等
⑧直角研削盤・大型治具研削盤
などの各種専用機

会社概要

  • 創業 1950年3月
  • 設立 1958年
  • 資本金 5000万円
  • 従業員 126名(2021年6月1日現在)

人事録

  • 代表取締役会長 長瀬 俊泰
  • 代表取締役社長 長瀬 幸泰
  • 常務取締役 岩下 孝博
  • 常務取締役 板津 武志
  • 常務取締役 新藤 良太

事業所

○本社・工場・中部・海外営業所
〒501-2697 岐阜県関市武芸川町跡部1333-1
TEL(0575)46-2323 FAX(0575)46-2325
○東京営業所 〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町7-7(タイヨービル5F)
TEL(03)5641-4441 FAX(03)5641-4445
○大阪営業所 〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道2-3-21
TEL(06)6770-5720 FAX(06)6777-2667
○仙台営業所 〒982-0014 宮城県仙台市太白区大野田5-12-7 
TEL(022)796-6577 FAX(022)796-6867

商品紹介

SGC-630α・SGC-840α

超精密成形平面研削盤

SGi-520α

超精密成形平面研削盤

SGS-75・85 series

高精度平面研削盤

RG-200・500・600・700・800

超精密ロータリマルチ加工機

NIC-300・700 series

超2精密微細加工機(ナノマシン)

NSF-440WS

超精密定圧定量両頭研削盤