日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

Product Info

静音発電機「Mālie DCA-25MZ」

デンヨー(株)

 デンヨーでは、これまで防音型(Sound Proof Type)や、極超低騒音型(Ultra-Silent Type)といった低騒音発電機を開発・発売してきましたが、「極超低騒音型(Ultra Sound Proof)を超えた究極の低騒音発電機への挑戦」をコンセプトとして、騒音値43dBを実現した静音発電機Mālieを2017年10月より発売しております。43dBとは、図書館内とほぼ同じ静かさです。
特長① デンヨー独自構造による圧倒的な静かさを実現
 ボンネット構造を二重化し、騒音の一番の原因となるエンジンファンの代わりに電動ファンをリア側に2個配置することで、音の発生を抑えました。また、マフラーとレゾネータを2連化し、吸排気部品を防振支持することで振動の発生を抑えました。
特長② 3電源仕様を標準装備
 切替スイッチにより、三相4線式(200V級/400V級)と単相3線式の切替えをワンタッチで行うことができます。この発電機1台で様々な用途にお使い頂けます。
特長③ スライド式サイドドアとラジエータの清掃がしやすい構造
 スライドドアを採用することで従来の観音開きタイプよりもドアの開閉面積を取らず、給油作業やオイル点検などのメンテナンスを効率良く行えます。また、フロントパネルは、前方可倒式により大きく開閉できるので、ラジエータやマフラーの清掃がしやすい構造です。
特長④ エコベース搭載の環境対応ボディ
 機内にはエコベースを搭載しており、燃料やオイルの外部流出を極力防止します。また抜群の雨水浸入防止構造で、降雨時でも機内への雨水浸入をほぼゼロに抑えます。