日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

Product Info

Dynamic . Excellence

DMG森精機(株)

 DMG森精機は1948年に奈良県大和郡山市で創業し、現在に至るまで独創的な商品を生み出し、世界中のお客様に提供してまいりました。2009年に資本・業務提携を開始した同業のドイツDMG MORI AGと、2016年に完全経営統合が完了し、様々なバックグラウンドを持つ約12,000名の社員が、お客様にとって一番の工作機械メーカー、そしてトータルソリューションプロバイダへという目標のもと歩んでいます。
 当社はターニングセンタ、マシニングセンタ、複合加工機、5軸加工機を始め、先端技術の超音波加工機、レーザ加工機、金属積層造形機と幅広いラインアップを取り揃えており、機械本体だけでなくトータルソリューションプロバイダとして、自動化システムやデジタルソリューションも提供しております。
 工作機械は長年お使いいただく商品のため、お客様と長期的に強いパートナーシップを築くことが重要と考え、お客様がいつでもどこからでもアクセスでき、リアルタイムで繋がるデジタル化の提案を推進しております。「my DMG MORI」ポータルでは保有機情報を一元管理でき、急なトラブル時も遠隔で修理復旧サポートを依頼することが可能で、当社ショールームをフルCG化した「デジタルツインショールーム」では、1,000以上の豊富なコンテンツや、デジタルならではの普段見ることができない自動化システムの内部をご覧いただくことができます。デジタル上で加工シミュレーションを行う「デジタルツインテストカット」の提供も開始し、お客様の設備導入、生産をサポートしています。今後も様々な面から製造現場におけるデジタル化を推進することで、お客様の生産性向上に貢献してまいります。
 また、当社では持続可能な社会を目指し、脱酸素社会や資源循環型の社会に向けた取り組みを行っております。2021年、グローバルで生産する全商品の部品調達から商品出荷までの工程において、カーボンニュートラルを達成しました。2022年にはサプライチェーン全体でのカーボンニュートラル達成を目指しております。風力・水力発電などのグリーンテクノロジーを生み出す商品の開発・製造をとおして、脱酸素社会の実現に貢献するフロントランナー企業を目指してまいります。