日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

Product Info

コンプレッサ間の配線のみで台数制御運転を実現!

北越工業(株)

 コンプレッサ間を配線接続することで台数制御機能を追加できます。
 複数台(2~4台)のコンプレッサを消費空気量の変動に応じて、自動的に始動・停止及び容量制御を行い最適な運転台数となるように制御します。さらに運転時間が少ないコンプレッサから運転を開始し、運転時間の長いコンプレッサから停止するロータリ運転方式を採用していますので、各コンプレッサの運転時間を均一化できます。
 必要な空気量を大型のコンプレッサ1台で供給するよりも、複数台のコンプレッサを台数制御して供給する方が設備の省エネ・省力化を計ることができます。また、1台のコンプレッサに万一トラブルが発生した場合でも複数台のコンプレッサで運転していれば、空気の供給を止めずにすむなど、様々なメリットがございます。
※タッチパネル搭載機(インバータ機を含む22kW以上のEシリーズ)のみ対応可能