日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

Product Info

次世代標準チャック「BRシリーズ」

(株)北川鉄工所

◆0.01mmT.I.R.以下の把握精度※
 ジョー成形直後の把握精度0.01mmT.I.R.以下を実現※。従来の標準チャックでは成し得なかった高把握精度で、仕上げ加工にも最適。
◆「Tnut-Plus」
 オプションの特殊Tナット「Tnut-Plus(Tナット-プラス)」の装着により、いったんジョーを取り外しても 成形時と同じセレーション位置へ再取付すれば、0.01mmT.I.R.以下の再現精度を実現※。ジョーの再成形が不要で段取り替え時間を大幅に短縮する。
◆ジョーの浮き上がりを低減
 主軸回転による遠心力の影響で把握力が変化しても、ソフトジョーの傾きが小さく安定した把握を実現。ワークを剛性高く保持することができ、品質の向上と安定に寄与。
◆最小のコストで最高の性能を導入
 ジョーの取付再現性が非常に高く、当社製の標準ソフトジョーで高精度を実現。高価な特殊ジョーは不要。さらに当社製チャックB-200、BB200シリーズから容易に交換が可能で、ご使用中の回転油圧シリンダを継続して使用でき、導入コストを抑えることができる。

※BR12では、把握精度は0.015mmT.I.R.以下。