日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

リンナイ、BtoB向け施設「ほっとラボ浜松町」

バスルームエリアをリニューアル

 リンナイは、BtoB向けの製品体験施設「HotLab(ほっとラボ)浜松町」(東京都港区芝大門2-9-1)のバスルームエリアをリニューアルし、112日にオープンした。「昨年発売した『マイクロバブルバスユニット』をはじめとする上質な浴室空間をご体感いただける」(同社)。
 同施設は8階建てで1階は厨房製品、2階は同社のビルトインコンロを使い実際に調理体験ができるクッキングラボなどがある。今回リニューアルしたのは8階の「マイクロバブルバスユニットルーム」で、「機器単体の展示でなく、マイクロバブルバスユニットの世界観を感じられるリビングルームや浴室などを再現した」という。
 マイクロバブルバスユニットは、マイクロバブル(1~100マイクロ㍍)、ウルトラファインバブル(10ナノ㍍~1マイクロ㍍)のバブル数を増やす技術を追求したといい、従来品と比べマイクロバブルは約2倍、ウルトラファインバブルは約27倍に増加させた。
 「マイクロバブル入浴は通常のさら湯と比べ、湯上り後の温かさが長続きするほか、バブルが肌の皮脂汚れを落とす洗浄効果もある。また、疲れた心や身体をリラックスさせるためには五感を刺激することが重要。特に視覚からの効果は高く、浴槽に広がる白い泡を見ることでリラックスできる」
 同施設ではマイクロバブルバスユニットの全身入浴体験が可能だが、現在は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、手入浴のみの対応となっている。「手入浴の場合は約1時間程度で体験いただける。ぜひ湯ざわりのよさを体感いただきたい」。
 同施設は完全予約制。詳細については「当社の営業担当または近隣の当社営業所に問い合わせてほしい」という。

2021125日号掲載)