日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として半世紀を超す実績。
日本物流新聞社のWEBサイトでは、
ものづくりを支える工作機械、工具、ロボット、産業機器等の情報から、
ハウジングはじめ住まい・暮らしの様々なニュースをお届けしています。

検索

Voice

Voice

山善 中国支社 森井 郷 支社長

各シンクタンクによる直近の中国景気見通しを見てみると、いずれも「減速」「後退」「横這い」といったネガティブな言葉が並ぶ。一方で、2024年1~3月期の実質GDP成長率は前年比5・3%増と、前期から増加幅が拡大。徐々に回復へ向かう兆しも見て取...

Voice

HAI ROBOTICS JAPAN 新井 守 社長

ACR(ケースハンドリングロボット)システムを展開する中国・HAI ROBOTICS社。日本法人の設立は2021年だがすでに200台以上のACRを販売するなど勢いがある。スタッカークレーンを使う従来の自動倉庫とは段違いの柔軟性で国内市場を深...

Voice

オートストア システム マネージングディレクター 安高 真之 氏

日本でも見慣れたオートストアだが、実は着々と進化している。OSのアップデートや新たなワークステーションの投入、急速充電対応の新ロボットで能力が大幅に上がっているのだ。24時間稼働の現場にも対応する、最新のオートストア事情を聞いた。

Voice

ROIDZ TECH 取締役 古田 貴之 さん(千葉工業大学未来ロボット技術研究センターfuRo所長)

「普通のモビリティーと違ってこのへんに空間がある。レーザーセンサーやカメラを載せて安全機能、速度調整機能、あるいは自動操縦のユニットが付くようなコンセプトにしているから」

Voice

をくだ屋技研 代表取締役社長 奥田 智 氏

キャッチパレットトラックやハンドリフターなどの荷役運搬機械や空き缶プレス機などの環境機器を製造する「をくだ屋技研」。「ライバル会社はいない、『現場でモノを動かす困りごと』がライバルだ」と奥田智社長は言う。そして「モノを運ぶことを通じて社会課...

Voice

愛知産業 代表取締役社長 井上 博貴 氏/取締役 古田 真也 氏

欧米の最先端のモノづくりソリューションを提供する技術商社・愛知産業。その強みは輸入・販売にとどまらないエンジニアリング力にある。同社に寄せられる昨今のニーズや、優れた海外製品の提案から導入、運用に至るまでのプロセスについて井上博貴社長と営業...

Voice

鈴木油脂工業 代表取締役社長 鈴木 和哉 氏

「アロエローヤル エコ」「カビトリバン」などでお馴染みの鈴木油脂工業。日本初の工業用クリーム洗剤「エルグ」の製造販売や1987年に無機質マイクロカプセルの製造プラントを竣工するなど先駆的な事業展開を行ってきた。それを支えるのが同社の研究開発...

Voice

レクサス 代表取締役社長 橋本 憲明 氏

その性能が加工設備の付加価値向上に直結するスピンドル。モータスピンドルメーカーのレクサスは22年間、顧客が求めるサイズ(胴径及び全長)や重量で求める性能や機能に応え、加工設備の付加価値向上に寄与してきた。最大出力50㍗の小型から20㌔ワット...

Voice

オーケイエス 代表取締役社長 大神田 佐敏 氏

多品種少量生産時代において、既存の生産リソースを最大限に活用する治具システムを提案するオーケイエス。景気の浮沈に左右されず、順調な成長を遂げている同社は圧倒的な製品力と、社内に蓄積された膨大なノウハウを可視化。それを社内で共有し、顧客ごとに...

Voice

ハイオス 代表取締役 戸津 勝行 氏

1970年の設立から半世紀以上に渡り、ネジ締結に最適な産業用電動ドライバーを開発し、時代のニーズに合わせた革新的な製品を上市してきたハイオス。その屋台骨を支えるのが社長であり、エンジニアであり、発明家である戸津勝行社長だ。自ら陣頭に立ち製品...