日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として半世紀を超す実績。
日本物流新聞社のWEBサイトでは、
ものづくりを支える工作機械、工具、ロボット、産業機器等の情報から、
ハウジングはじめ住まい・暮らしの様々なニュースをお届けしています。

検索

Voice

Voice

大有 専務取締役 宮永 恭佑 氏

マテハン機器のオーダーメイド製作を手掛ける大有は6月、群馬県高崎市にある機械設計を手掛ける松愛サービスエンジニアリング(松愛SE)を買収した。買収の狙いと買収によって見えてきたビジョンを、松愛SEの取締役を兼務する大有の宮永恭佑専務取締役に...

Voice

eve autonomy 代表取締役CEO 星野 亮介 氏

ヤマハ発動機と自動運転技術を持つティアフォーが共同で出資をするeve autonomy。提供する無人搬送サービス「eve auto」はレベル4の自動運転EVを用いた工場や倉庫の建屋間の屋外搬送を自動化するもの。3月に取締役CFOから代表取締...

Voice

三甲 後藤 利彦 社長

豊富な製品ラインナップに、全国に69の営業所と26の製造工場を展開。顧客にジャストオンタイムで最適な製品を提供し、プラスチック物流機器における圧倒的な業界トップシェアを築いてきた三甲。代を重ねるごとに着実な成長曲線を描き続ける同社の強みを探...

Voice

アーモス 代表取締役 田賀 俊行 氏

アーモスのダクト内監視ユニット「T-SENSOR」に注目が集まっている。ダクト内堆積物を遠隔監視できるため、メンテナンス業務の省力化・DX化に取り組む大手自動車メーカーの工場などで採用が増えている。開発経緯や製品特長を同社の田賀俊行代表取締...

Voice

安田工業 技術部 新規事業開発課 主任 中尾 裕生 氏/技師 木下 祐輔 氏

高精度と高耐久の工作機械で、世界から機械づくりの信頼を寄せられる安田工業。ハイエンドの機械づくりを踏襲した歯車成形研削盤は、高精度加工と3次元歯面修整により複雑な歯面を実現する。開発を手掛けた技術部新規事業開発課の中尾裕生主任、木下祐輔技師...

Voice

カシフジ 営業部 部長 尾崎 博史 氏

2023年2月に創業110年を迎えたホブ盤のトップメーカー・カシフジ。自動車業界と共に成長してきた同社だが、電動化・自動化ニーズが急速に拡大する中、AGVや自動搬送装置に使われる精密減速機や多関節ロボットに使われる減速機の需要の伸長が見込ま...

Voice

三共製作所 開発本部 開発設計3課 佐川 拓己 氏

1973年に日本で初めてローラギヤカム機構によるインデックスドライブを開発してから、カム技術を軸に様々な製造現場のモーションコントロールを支えてきた三共製作所。主戦場である工作機械分野では5軸加工機の需要増などの追い風もある中、カムの新領域...

Voice

グリーソンアジア 営業・マーケティング本部長 蟹江 俊靖 氏

歯車加工機のリーディングメーカーとして知られる米・グリーソン。その日本法人であるグリーソンアジアには今、歯車測定ソリューションの引き合いが数多く舞い込んでいる。自動車の電動化で音の出ない歯車が求められているのは周知のとおりだが、それ以外の産...

Voice

新富士バーナー 常務取締役 営業部長 小黒 正宏 氏

工業用バーナー分野でトップシェアを誇る新富士バーナー。アウトドア向けブランド「SOTO(ソト)」は、東日本大震災をきっかけに「防災」分野でも注目を集めてきた。本紙は2014年7月に同社・営業部部長の小黒正宏常務取締役にアウトドアと防災につい...

Voice

加茂精工 技術部 技術課 課長 片山 嘉丈 氏

売上高の7~8割を占めるラックアンドピニオン(TCG)を中心に、それと組み合わせて使える差動式減速機やボール減速機、インデックスを製造販売する。受注生産で多品種変量対応や特注対応に強みをもつ。同社で初となる大型差動式減速機の受注を昨年12月...