日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として半世紀を超す実績。
日本物流新聞社のWEBサイトでは、
ものづくりを支える工作機械、工具、ロボット、産業機器等の情報から、
ハウジングはじめ住まい・暮らしの様々なニュースをお届けしています。

検索

Voice

Voice

ドイツ工作機械工業会(VDW) エグゼクティブディレクター Dr.ヴィルフリート・シェーファー 氏

工作機械のメジャーな国際ショーといえば真っ先に名前が挙がるのがEMOショーだろう。今年は「EMO Hannov er 2023」として9月18〜23日、ドイツ・ハノーバーで開催される。開催を前に2日間だけ来日した主催のドイツ工作機械工業会(...

Voice

ソディック COO(最高執行責任者) 圷(あくつ) 祐次 氏

他社にない機能をもつ放電加工機メーカーとして業界をリードするソディック。マシニングセンタや射出成形機など多くの製品もラインナップする。日・中・タイに工場をもつグローバル企業でもある。29年間におよぶ米国での活躍が評価され、昨年11月に同社と...

Voice

相澤鐵工所 代表取締役社長 相澤 邦充 氏

シャーリングとプレスブレーキの専業メーカー、相澤鐵工所が今年5月1日に創業100周年を迎える。国内販売シェア首位のシャーリングを軸に、使い込んだ機械の再生や周辺装置を含めた全自動化にも注力する。3代目の相澤邦充社長にこれまでの歩みと今後を聞...

Voice

TAKISAWA 国内営業部 部長 小川 智弘 氏

昨年10月に100周年を迎え、「瀧澤鉄工所」から「TAKISAWA」に社名変更。新たなスタートを切った。長きに渡って加工現場で重用されてきた、主力製品の旋盤に加え、昨今セールスを拡大しているという複合加工機の需要動向を、同社国内営業部の小川...

Voice

グリーソンアジア 営業・マーケティング統括マネージャー 蟹江 俊靖 氏

自動車の電動化に伴い、ギヤノイズを抑えた「静かな歯車」が求められるようになってきた。歯車加工機にもワンランク上の精度が求められ、これまで以上に厳格な検査体制が必要とされるなど設備側の要件も変わりつつある。歯車加工機のリーディングメーカー 米...

Voice

大有 専務取締役 宮永 恭佑 氏

高齢・女性作業者など多様な人材が製造現場で活躍するようになってきたこともあり、企業は労働安全衛生に気を配る必要がこれまで以上に高まっている。原材料投入機やドラム缶搬送機などを手掛ける大有の宮永恭佑専務取締役にマテハン機器メーカーから見た労働...

Voice

EXOTEC NIHON 取締役社長 立脇 竜 氏

落ち着いてきたとも耳にするEコマース(EC)向けのマテハン設備投資。実際のところどうなのか、ファーストリテイリング(ユニクロ)やヨドバシカメラなどにも採用され、注目を集めるEXOTEC NIHONの立脇竜取締役社長に話を聞いた。

Voice

牧野フライス精機 営業部 営業サポート課 リーダ 好﨑 惟史 氏

主力の工具研削盤のほか砥石プリセッタや検査装置、ソフトも揃える牧野フライス精機。Grinding Technology Japan(GTJ)には第1回からフル出場だ。インプロセスで加工物を自動測定・補正する内蔵型マイクロビジョンシステムが同...

Voice

有光工業株式会社 専務取締役 有光 大幸 氏

――2022年まで生産本部長として奈良工場を統括されていました。ご自身が考える貴社のモノづくりにおける強みとは。 「まずはプランジャポンプの主要な部品加工を自社で一貫生産している点です。洗浄機におけるポンプは車で言うエンジンに相当しますが...

Voice

FUJI 取締役 常務執行役員 マシンツール事業本部長 江崎 一 氏 /マシンツール事業本部 営業部第4営業課 課長 長江 立樹 氏

――中国市場での足元の需要動向をお聞かせください。