日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として半世紀を超す実績。
日本物流新聞社のWEBサイトでは、
ものづくりを支える工作機械、工具、ロボット、産業機器等の情報から、
ハウジングはじめ住まい・暮らしの様々なニュースをお届けしています。

検索

Voice

Voice

トルンプ 代表取締役社長 高梨 真二郎 氏

「日本での仕事は少量多品種生産。きれいに速くつくらねばならない。これはまさに我々の強みに合致する」

Voice

北越工業 代表取締役社長 堀内 義正 氏

エンジンコンプレッサやモータコンプレッサ、ディーゼルエンジン発電機などを製造・販売する北越工業。屋外で使える堅牢なボンネット構造が同社製品の特徴だ。ただ、エンジン製品はいわゆる脱炭素の観点から逆風にある。3月21日付で就任した新社長にそのあ...

Voice

ZOLLER Japan 代表取締役社長 龍 口 一 氏

切削工具の測定機やツールプリセッター、工具管理における業界のトップランナーZOLLER。その日本法人であるZOLLER JAPANの龍口一社長に、国内・欧米の市場動向や、生産性向上に導く切削工具の測定と管理について伺った。

Voice

サンテック 代表取締役社長 古川 直哉 氏

工作機械の周辺機器、測定装置を製造するサンテック(三井精機工業の100%出資子会社)。三井精機製工作機械の部品製造やオーバーホールで培った技術力で、ワンストップで自動化システムを構築できることが大きなウリだ。5月27日付で就任した新社長にあ...

Voice

イワシタ 代表取締役社長 岩下 大介 氏

長尺材加工機から専用機まで、ユーザーニーズに合わせたオーダーメイド機を中心に製造しているイワシタ。受注生産メーカーならではの苦労と強みについて、岩下大介社長が語ってくれた。

Voice

武田機械 代表取締役社長 山口 博徳 氏

両頭フライス盤における国内シェア6割超を誇るニッチトップ、武田機械。従来は主に金型向けとして活用されてきた同社機械だが、昨今では部品加工をはじめ様々な現場で活用されている。多様化するユーザーニーズについて、同社トップの山口博徳社長に伺った。

Voice

サンドビック 執行役員 コロマントカンパニー副社長 髙宮 真一 氏

グローバルでM&Aを推進するサンドビック。工具メーカーにとどまらず「Mastercam」開発元のCNC Software社なども傘下に加えるが、狙いのひとつはEV化を見据えたメニューの拡充だという。一方でGX(グリーントランスフォーメーショ...

Voice

スター精機 代表取締役社長 塩谷 陽一 氏

射出成形機用の取出ロボットでトップシェアを握るスター精機が、「直交ロボットの総合メーカー」を掲げ新領域へ攻勢を強めている。物流や工作機械業界向けの製品を拡充し、新たな成長の柱を模索。一方で、取出ロボットのモジュール化など社内の変革も推進する...

Voice

MSTコーポレーション 取締役 製造部部長 東 憲弘 氏

ツールホルダからアイデアに富んだ自動化治具まで、加工現場を支える幅広いラインアップを揃えるMSTコーポレーション。同社の強みは、匠の技術と効率的な自動化を融合させた生産技術の高さにある。いまなお歩みを止めず進化を続ける生駒の「DX工場」の強...

Voice

Engineering Bridge 代表理事 植竹 伸二 氏

急ピッチで進む自動車の構造変革。変化に追随し、さらに付加価値の高い領域に事業をシフトするには人的リソースが必要になるが、一方で多くの企業はエンジニア不足に苦しみ、企業単体では打開が難しい状況だ。その課題をエンジニア同士の「つながり」で打破す...