日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

山善、熱中症警戒機能付きDCサーキュレーター

音と光で熱中症の注意喚起

 山善は暑さ指数(WBGT値)に基づいて室温センサーで風量を自動コントロールする「DCエアーサーキュレーター熱中症警戒機能付YAR-WED18」(高さ325㍉、2.3㌔グラム)を全国の家電量販店、ホームセンターならびに同社が出店・運営するインターネット通販「くらしのeショップ」などで4月下旬から順次販売している。
 このサーキュレーターは暑さ指数を「ほぼ安全」「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」の5段階に分け、風量を自動調整する。同時に暑さ指数の段階が上がると警告するランプの色を変えるほか、「厳重警戒」「危険」レベル時にはアラート音で熱中症の危険を知らせる。価格はオープン。

2021515日号掲載)