日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

KUKA、コンパクト多関節ロボット

可搬重量6~10㌔タイプ

 KUKAジャパン(大田紘社長)は、多関節ロボット「KR CYBERTECH nano」シリーズにおいて、新たに可搬重量6~10㌔グラムタイプの新モデルをラインナップ。ハンドリングや溶接、パレタイジング等幅広い分野での活用を見込んでいる。
 新モデルは本体の動作特性を改良し、正確なパス実行を行うことで、可動速度を問わない高い再現性を実現した。「コンパクトなセルや複雑なタスクが要求される生産現場に最適」(同社)。
 主軸はIP65で防塵防水、リスト軸はIP67と、高湿環境や過酷な環境にも対応する。「床、天井、壁など、あらゆる位置への設置を可能にした。また静電気放電を防ぎ、繊細な電子部品のハンドリングなどにも活用いただける」(同社)。
 従来機とフットプリントや接続パターンが同一で周辺アクセサリの互換性もあるため、切り替えも簡単に行えるという。本年10月より受注を開始し、20211月より順次納入する。

2020910日号掲載)