日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

トクラス、オープンタイプのキッチン新製品

家族みんなで料理が楽しめる

 トクラス(小泉和弘社長)は、キッチン「Berry(ベリー)」のプランバリエーションにオープンキッチン「フラットタイプ-X」を追加、930日より販売する。
 昨今のLDKを充実させて暮らしを楽しむというトレンドに加え、ウィズコロナ時代のニューノーマルな暮らしにおいて、以前にも増して自宅での時間を心地よく、というニーズが増えている。
 新たにラインナップした「フラットタイプ-X」は、家族が思い思いに使うことができるオープンキッチン。「なかでもアイランドプランはキッチンの正面だけではなく、どの方向からもワークトップを使えるので、家族みんなでゆとりをもって料理を作ることができる」(同社)。
 また、奥行888㍉のカウンターは、向かい合って調理をする際、各々の作業スペースを確保できる広さがありながら受け渡しをしやすい取り回しの良さを兼ね備えたサイズ。一人で使用する際も、調理スペースを大きく確保でき、ダイニング側への受け渡しをしやすいので、調理から配膳までの流れがスムーズに行える。
 キッチンのダイニング側は、リビングやダイニングの小物をしまうのに便利な収納タイプや、腰かけて作業がしやすいニースペースタイプなど、ライフスタイルに合わせて選択可能にしている。
 同社では今後「オープンキッチンのある暮らしや使い方の提案を強化していきたい」としている。写真のアイランドプラン・ダイニング側収納タイプは1473500円(税抜・取付設置費別)から。

2021925日号掲載)