日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

YKK AP、戸締りシステム「ミモット」

スマートスピーカーの連携開始

 YKK APは、窓やドアのカギの締め忘れをIoTで防止する戸締り安心システム「ミモット」 に 、スマートスピーカーと連携し 、音声で戸締り状態を確認できる機能を追加した。
 ミモットは、外出直後に玄関ドアや窓のカギの締め忘れをスマートフォンに通知するもの。スマートスピーカー(Amazon Echoシリーズを始めとするAmazon Alexa搭載端末)との連携により、「アレクサ、ミモットをひらいて」と話しかけることで、戸締り状態を確認できるようになった。「スマートフォンを持っていない子どもや高齢者でも、お出かけ前や就寝時にかんたんに戸締り状況を確認できる」(同社)。
 またミモットのほか、スマートスピーカーと接続可能な住宅設備や、照明、エアコンなどの家電製品の操作を同時に行う連携機能(定型アクション)も使用でき、住まいのIoT 化を行うことができるという。
 システム使用料は受信機1台あたり月額500円。機器参考価格は受信機1 台、窓2カ所、勝手口ドア1カ所、玄関ドア1カ所の場合で162千円。

20201110日号掲載)