日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

カワダロボティクス×兼松、AI画像検査と人型共同ロボ

外観検査を自動化

 カワダロボティクスのヒト型協働ロボット「NEXTAGE」は、兼松が提供する画像検査サービス「AIPENET(アイペネット)」による外観検査自動化アプリケーション内のロボットに採用された。
 対応可能な作業は商賞味期限の印字・ラベル剥がれ・キズなどや前後作業などで、ユーザーの要望に合わせた検査内容、作業内容に対応する。また日常の検査データを活用して自動学習を行うことでAIモデルを更新、検査精度を工場させる。
 両社は外観検査工程一連の自動化に必要なAI(外観検査サービス)とロボットを一括してサブスクリプション形式にした「まるごとサブスクプラン」を用意。初期費用を大幅に抑えて運用できるようにした。

20211110日号掲載)