日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

住友電工、隅削りにモジュラー追加

大きな傾斜可能なφ16~40mm

 住友電気工業(兵庫県伊丹市昆陽北1-1-1TEL.072-772-4531)は、隅削りカッタ「SEC-ウェーブミルWEZ型」のモジュラータイプを開発した。鋭い切れ味のインサートを搭載できる本体とアーバ(超硬・鋼)の組み合わせで、長い突き出し加工を可能にした。大きな傾斜角度が可能な刃径16~40mmまでラインナップを取り揃えた。
 壁面精度や加工面粗さへの改善要求が強まっていることから製品化した。本体36型番、10材種の組み合わせでコーナー半径違いや新材種インサートを10月に同時発売。インサートの選択肢を総計124に広げて、自動車、航空機、造船、産業機械、金型などの加工に対応する。価格は税抜25400~57800円。

20191010日号掲載)