日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

兵神装備、後付けできる押込装置

流動性に乏しい食品を移送

 兵神装備は、流動性の乏しい食品の移送に便利な簡易押込装置「サクションブースター」を開発した。ホッパー容量は100㍑。スクランブルエッグ、クリームチーズ、魚のすり身、あんこなどの生産工程を想定して製品化した。
 無脈動と定量移送が可能な「モーノポンプ」に接続して使用する別置きタイプ。ホッパーの高さを約90㌢メートルに設定し、開口部を広くすることで、食品を投入しやすくした。安全装置と専用コントローラーも標準装備している。
 軸封レス構造を採用。接液部品の少ないフレキシブルロッド仕様のモーノポンプと組み合わせることで、毎日の洗浄や液替えにかかる時間を削減できる。設置や移動が簡単なうえ、既設のモーノポンプに接続できる点もポイントに挙げている。6月上旬に開かれた展示会「FOOMA JAPAN」で移送を実演。担当者は「後付けできるうえに投入しやすい。食品が中々入っていかないところで使っていただける」と説明していた。

2021625日号掲載