日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

シナプスイノベーション、クラウドで工程管理

月3万円からペーパーレス化促進

 シナプスイノベーションは、製造現場のペーパーレス化を促進するクラウド工程管理ツール「UM工程進捗」をリリースした。製造指示、実績登録、進捗管理に対応。月間費用は3万円から(10ID・サポート費用込)。ビジネスアプリサイト「Salesforce AppExchange」で提供を始めている。
 現場で必要な作業指示やQC工程表をスマートフォンやタブレット端末で確認し、音声・手書き・バーコードで工程実績を簡単に登録できる。作業中に、不良品などの写真を撮って、記録として残せるのも特長。リアルタイムで進捗確認ができるようになったことで、手書きの管理台帳へ記録、データの入力など、これまで紙運用によって手間がかかっていた作業の軽減を図った。
 リアルタイムに製造現場の情報を収集・可視化することで、納期調整やデータに基づいた経営判断を容易にした。標準で用意しているBIツールにより、データの蓄積・分析も可能。CHAT機能で、社内の各部署に連絡することもできる。
 クラウドシステムのため、インストールせずに短期導入できるうえ、社内ネットワーク以外でも利用できる。「外注先で作業データを入れてもらって、その内容を確認したり、外部倉庫の実績を簡単に登録できたりする」という。
 利用規模に応じて最小構成で始められるユーザー課金制を採用した。オプションとして、オプロのモバイル入力機能と連携した機能も提供する。

2021810日号掲載)