日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

長谷川工業、脚立・足場台の新ブランド

長谷川工業(株)

「BLACKLABEL」始動

 長谷川工業は黒にこだわった脚立・足場台の新ブランド「BLACKLABEL(ブラックレーベル)」を展開。新製品4機種を含む全5機種を915日より発売する。
 ラインナップは同社製品でも特に人気の高い「はしご兼用脚立」や、「脚部伸縮脚立」「足場台」など5機種。製品色の黒は現場で働く職人たちの強さをイメージした。
 「近年SNSを通じて、自身の仕事や道具へのこだわり、ファッションを発信する職人が増えており、なかでも黒色の人気が高いことに着目した。暑い夏や寒い冬など、どんな環境下にも左右されず、確実に仕事を成し遂げていく職人たちを支え、仕事に対するモチベーションを上げる存在になるよう開発したのが『BLACKLABEL』シリーズ」(同社)。
 従来の伸縮脚では脚部がシルバーであったところを黒に一新。通常では見えづらい脚部のパーツも黒くし、細部まで「何色にも染まらない黒」にこだわり開発。道具にこだわりを持つ職人が満足できるスペックに仕上げた。
 全機種とも操作部をすぐに認識できるよう赤で統一、それ以外を全て黒で統一したスタイリッシュなカラーリングとなっている。同シリーズの脚部伸縮製品は設置面に凸凹のある建設、工事現場での使用も可能。「職人はもちろんのこと、一般ユーザーの高所作業など様々なシーンでの活用を見込んでいる」(同社)。
 また発売を記念してインスタグラムによる「染まらない黒」キャンペーンを展開。黒にちなんだ写真の投稿で、同製品をはじめ、脚先まで黒というコンセプトのオリジナル靴下やオリジナルステッカーなど、こだわりの黒い賞品が当たる。

2021910日号掲載)