日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

住友電工、高能率鋼旋削用材種

耐チッピング性2.5倍以上に

 住友電気工業(兵庫県伊丹市昆陽北1-1-1TEL.072-772-4531)は、鋼旋削用材種「AC8020P」を発売した。高能率化や長寿命化の要望が一層高まっていることから開発した。高硬度母材に、独自のCVDコーティング技術「アブソテック」を適用。結晶配合性を制御したアルミナ層をさらに高強度化することで、高い耐摩耗性と耐チッピング性を両立させた。耐チッピング性は従来比2.5倍以上に。とくに中高炭素鋼の高能率加工において優れた安定性と長寿命を可能にした。ラインナップはインサート330型番。価格は標準品「CNMG120408N-GU」で税抜850円。

2021610日号掲載)