日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

新東工業、体感型の「環境テクノロジーセンター」リニューアル

新東工業(株)

 新東工業は、モノづくり現場の作業環境や安全課題を解決する場として、体感型の「環境テクノロジーセンター」をリニューアルオープンした。20157月に幸田事業所(愛知県額田郡)に開設してから2500人以上が来場。今回、現場の安全と省エネルギー化をコンセプトに改修した。
 安全対策の提案として、粉塵火災システムと集塵の要素技術を紹介。「火の粉を防ぐ、火災を早期発見する、延焼を防ぐ」といった作業現場の安全に関わる技術を体感できる。さらに、作業環境の改善と効率化を可能にした「見える化技術」では、顧客と何度もやり取りしながら検討していた方法を見直し、その場で検証と実験ができる設備を充実させた。
 モノづくりの現場で活用される集塵機にも着目した。使用する電力を運転状況に合わせて、自動でコントロールする技術で、「カーボンニュートラル実現への第一歩である『作業現場の省エネルギー化』に貢献できる」(新東工業)としている。開館時間は930分~1630分。土曜、日曜、祝祭日は休館となっている。

20211110日号掲載)