日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

住友電工、欠損寿命延ばしたCBN焼結体

住友電気工業(株)

難削鋳鉄、焼入鋼向けも

 住友電工(兵庫県伊丹市昆陽北1-1-1TEL.072-772-4531)は、ねずみ鋳鉄加工時の長寿命を追求し、強度と靭性を両立したソリッドCBN焼結体を開発した。ISO旋削・転削用インサートとして、ネガティブ型58型番をラインナップ。耐摩耗性を維持しながらも、耐欠損性を向上させた「スミボロンBNS8125」(29型番/税抜3万円)として発売した。一般的なろう付けCBN工具で困難だった難削鋳鉄や焼入鋼の大切込み加工が可能な「コーテッドスミボロンBNC8115」(29型番/3800円)も製品化した。初年度で年間15000万円の販売を目指す。

20201110日号掲載)