日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として半世紀を超す実績。
日本物流新聞社のWEBサイトでは、
ものづくりを支える工作機械、工具、ロボット、産業機器等の情報から、
ハウジングはじめ住まい・暮らしの様々なニュースをお届けしています。

検索

連載 けんかっ早いけど人が好き

けんかっ早いけど人が好き Vol.66

今年もこの日が近づいてきた。バレンタインデーである。無人島にひとつ、なにを持っていくかと問われたらチョコレートと答えるほどラブな私は、長い間ずっとこの大騒ぎを歯ぎしりしながら見てきた。なぜ、チョコレートを買うのが女性で、もらうのが男性なのだ...

けんかっ早いけど人が好き Vol.65

年末はダイハツの認証試験の数々のズルが公表され、自動車業界大激震である。 ダイハツに限らずこうした会見は今、会場に出向かずともリモートで見られるようになっている。会見の数時間前に我々ジャーナリストの元にもメールが届くのだ。数時間前なので気...

けんかっ早いけど人が好き Vol.64

イタリア留学から帰国したあとしばらくのあいだ、イタリア人の友人たちとは疎遠になっていたけれど、SNSを使ってふたたびつながることができた。IT技術のおかげで、今、クリスマスの挨拶はビデオチャットで交わすようになったものの、それでも毎年、クリ...

けんかっ早いけど人が好き Vol.63

年の瀬である。師も走る12月は、サンタクロースも走り回っている(走っているのはトナカイだが)。今ではかのNASAがサンタを追跡し、今、どこを飛び回っているか、次はどちらに向かっているかをつぶさに紹介している。夢がある一方で、これじゃ、サンタ...

けんかっ早いけど人が好き Vol.62

四時半に起きて新幹線で宇都宮に向かった。そこまで早く起きて行く必要はないのだが、なんとなく気がせいて向かってしまったのだ。目的は、ライトライン。そう、75年ぶりに日本で新たに走る路面電車である。路面電車といってもライトラインはデザインがかっ...

けんかっ早いけど人が好き Vol.61

四年ぶりに東京のお台場エリアで開催されたクルマの祭典、ジャパンモビリティショーが、11月5日に閉幕した。来場者数は百十一万二千人。大成功である。

けんかっ早いけど人が好き Vol.60

四年ぶりの東京モーターショーである。おっと、コロナで一回パスしているあいだに、ジャパンモビリティショーへと名前が変わったのだった。主催する日本自動車工業会、大英断である。 モビリティショーゆえ展示の幅も広がった。飛行機やドローンがそこかし...

けんかっ早いけど人が好き Vol.59

恋はするものじゃなくて、落ちるものだ。 江國香織さんが書いた小説「東京タワー」が映画化されたときのキャッチコピーである。この言葉を見たとき、そのとおり! と、膝をたたきまくった。チョコレートがどうしてそんなに好きなのかと問われても、好きな...

けんかっ早いけど人が好き Vol.58

今や、クルマのキーといえばスマートキーが主流である。ドアに鍵穴はなく、キーを持った人がドアハンドルをつかもうとするだけで、いや、クルマによっては近づくだけで、ロックを開けてくれる。おかげで、キーでボディをつついて塗装を点々とはがすこともなく...

けんかっ早いけど人が好き Vol.57

この夏の異常な暑さに、エアコンを発明した人、天才!と何度叫んだことだろう。今さらながらだがノーベル賞をあげてもいいと思う。そしてこの夏は洗濯機も大活躍だ。作った人、えらい!  と、感謝しまくりである。そんな夏の終わりのある日、洗濯槽の中にへ...