日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

三菱マテリアル、自動盤用エンドミル発売

刃物台での突き出しを考慮した設計

 三菱マテリアル 加工事業カンパニー(東京都墨田区横網1-6-1TEL.03-5819-8770)は、MS plusエンドミルシリーズの自動盤用エンドミル「MP2ESMP3ESMP4EC」(=写真)を発売した。
 「小型自動旋盤での部品加工時には、できるだけ主軸に近いところで加工を行い、限られたスペースに収めるため干渉しない工具サイズが求められている」(同社)といい、刃物台での突き出しを考慮した全長・刃長サイズに設計。干渉を心配することなく加工が可能だ。
 靭性の高い超硬母材を採用したことで、耐欠損性が向上し、安定した加工が行えるのも特長。バリの抑制のため、切れ刃のすくい角も最適化した。
 MP2ES 7アイテム、MP3ES10アイテム、 MP4EC14アイテムをラインナップ。代表型番の価格は税抜3200~2500円。

2021325日号掲載)