日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

岡﨑精工、一般鋼から難削材対応の超硬ソリッドドリル

先端角2段形状で中心部強度アップ

 岡﨑精工(大阪市東淀川区瑞光3-5-32TEL.06-6328-5561)はSDシリーズの超硬ソリッドリーディングドリル「SDLA」を発売した。一般鋼から難削材加工に対応し、ステンレス鋼やHRC60までの焼入鋼の加工も可能。
 先端角2段形状により刃先中心部強度を高めた独自の刃型で切れ味と耐欠損性を両立した。OK-Aコート採用で耐磨耗、耐熱、耐溶着性がアップ。加工用途は多彩で(1)穴の面取り加工(2)センタリング加工(3V溝加工(4)横送りC面加工などに向く。先端角度90度、刃径3−12mm6品番。標準価格3900−13600円。

2021410日号掲載)