日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

佐川グローバルロジスティクス、東大阪にサービス集約

3PLユーザーの利便性向上

 佐川急便と佐川グローバルロジスティクスは、20218月に竣工した大阪府東大阪市の「SGリアルティ東大阪」に東大阪営業所を移転新設。同施設内の佐川グローバルロジスティクス「東大阪SRC」と91日より連携業務を開始する。
 SRC(佐川流通センター)は、佐川急便の配送機能と顧客の物流機能が同一施設に入居し、物流業務の効率化と輸送リードタイムの短縮、さらに輸送エネルギーの削減を実現し、CO2排出量削減にも貢献する。「東大阪営業所と東大阪SRCが連携することにより、入居企業の集荷締め切り時間の延長などが可能となり、ユーザーの競争優位性の向上に繋げる」(佐川グローバルロジスティクス)。
 このSRC機能を活用し、保管、流通加工と全国輸送網を組み合わせた3PLをワンストップで提供するほか、海外からの調達の利便性も向上させる。また新拠点は充実したアメニティやBCPに対応するなど、従業員の働きやすさにもこだわった。

2021910日号掲載)