日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

News

シチズンマシナリー、独・伊に技術センター新設

シチズンマシナリー(株)

ドイツ(左、7月開設)とイタリア(3月開設)に新設したテクニカルセンター

欧州売上2割増へ

 シチズンマシナリーはドイツ、イタリア両国の販売会社にテクニカルセンターを新設した。重視する販売地域の一つ欧州の販売網強化ときめ細かなサービスの提供を目指す。2025年までに欧州地域の売上高をこれまでのピーク(2018年)より2割増やす計画。
 足元の欧州市場は自動車関連業界を中心に受注が旺盛で、複合化や自動化・省力化のニーズから同社は中長期的な成長を見込む。「LFV(低周波振動切削)技術搭載機や高機能機の販売も好調。ショールームを活用した加工技術の支援といった顧客対応のビフォアサービス(受注前顧客対応)、アフターサービスの強化など、より迅速にお客様へ対応する体制を構築する」とする。各ショールームには8台の機械を展示し、ドイツは4人(今後さらに2人を採用計画)、イタリアは7人の体制とした。

2021725日号掲載)