日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として創刊来、
半世紀を超す実績を持つ日本物流新聞のWEBサイトです。
サイト独自の情報を増やしています。

検索

特集

最新「暖房器具」はここまでスゴい!

緊急事態宣言も明け、いったんは収束したコロナ禍。しかしこれから冬に差し掛かり、再流行も懸念されている。こうしたことから昨年同様、今冬も「おうち時...

【積層造形(AM)】拡大する3Dプリンタ市場

日本能率協会総合研究所(JMAR)は2月、世界の金属3Dプリンタ市場は2025年に2500億円規模に達すると予測した。これは2019年の市場規模...

【座談会】モノづくり革新へ、DX時代のソリューシ...

DX時代を迎えるとともにコロナ禍の影響もあって、モノづくりの世界で自動化・無人化・デジタル化への取組みが加速している。その成果として注目すべきひ...

Green Recovery 「脱炭素社会と製造...

コロナ禍からの経済復興のカギとして提唱されている「グリーンリカバリー」。コロナ以前の社会に戻すのではなく、地球環境に配慮した経済発展を行うことで...

IoT提案の今


改善ポイント絞り込む

オークマの支援システム「Connect Plan」は、パソコンとケーブルを用意するだけで、すぐに始め...

あらゆるモノからデータ抽出

生産の最適化から品質管理、作業者支援、保全・メンテナンスまで、モノづくりのあらゆる現場でデジタル活用が広がっている。人、モノ、機械、空間、作業内...

物流最適化

材料調達から生産、保管、配送までの期間が短くなっている。限られたスペースと人数でモノの流れをさらにスムーズにするべく、これまでのような人海戦術か...

企業防災を考える

日本で事業を営む企業にとって、災害への備えは必須といえるだろう。30年以内に80%の確率で起こるとも言われる南海トラフ地震を筆頭に、首都直下型地...

コロナ禍の防災対策

台風、ゲリラ豪雨、地震など「いつどこで被害に遭うか分からない」のが災害大国ニッポン。加えて、新型コロナウイルス感染症は拡大の一途を辿っている。従...

火災リスクは千差万別

相次ぐ半導体工場の火災が、工場における火災リスクの大きさを改めて浮き彫りにしている。それにより生じたサプライチェーンの混乱は長期化の様相を呈し、...

生産性いっそう高まる鍛圧機械

切削型加工機に比べると頑丈で長持ちする鍛圧機械(プレス系機械と板金系機械)。もともと生産性の高いマシンだけに、機能進化のスピードは他の加工機ほど...

CAD/CAM市場、2027年世界で1兆5000...

モノづくりに欠かせない設計および加工プログラムを生み出すCAD/CAM。不況や感染症の影響による設備投資意欲の減少も相まって一時的に市場規模は縮...

後工程効率化

モノづくりのQCDを左右する後工程から「研削研磨・洗浄・バリ取り」にスポットを当てた。加工技術が進化しても、後工程がボトルネックになれば、全体的...

労働環境を変える「物流施設」

「物流施設」と聞いて思い浮かべるのはどのような光景だろうか。もし真っ先に浮かぶのが無機質なコンクリートの巨大な塊であるなら、ESRの物流施設を見...

コロナ禍のソリューション 〜事業所・店舗〜

新型コロナウイルス感染症の収束時期が未だ見通せず、事業所や店舗などでは従業員、利用者が安心・安全に過ごせるよう、換気や除菌などの感染拡大防止策が...

2021年度版ものづくり白書を読み解く

今年で21回目を数える2021年度版の「ものづくり白書」が、5月29日に閣議決定された。同白書は製造業を取り巻く変化と課題の分析を通じて今後の展...

建設需要と設備投資

数年後には見慣れた景色が一変する。全国各地でターミナル駅や繁華街の再開発計画が進行している。人と企業を引き寄せるエリアに整備する計画は、建設需要...

家電・グッズ最新トレンド

梅雨明けから本格化する夏向け商戦に合わせ、エアコンや扇風機などの夏物家電やアウトドア・レジャー、園芸・エクステリア用品などにスポットをあてる。消...