日本物流新聞生産財と消費財の業界専門紙として半世紀を超す実績。
日本物流新聞社のWEBサイトでは、
ものづくりを支える工作機械、工具、ロボット、産業機器等の情報から、
ハウジングはじめ住まい・暮らしの様々なニュースをお届けしています。

検索

特集

提案・営業力で尖った技術をアピール

日本は先進国のなかで労働生産性が低いと指摘されて久しい。製造業の大半はそれに対して危機感を抱いている。機械・工具商社の調査によると大手製造業の8...

ギガキャストの国内外動向を探る

EVシフトの加速と共に、クルマ作りが激変している。特にゲームチャンジャ―となっているのが、車体パーツを一度の鋳造で製造する「ギガキャスト」だ。世...

「物流の2024年問題」を迎え打つマテハン機器・...

「物流の2024年問題」への対応状況がついに4月から顕在化する。2023年を通じて一般にも危機意識の共有がなされたことで問題への認識は高まってい...

【トップ対談】オーエスジー×山善

事業のベクトルは同じです。協業を深め、ともに未来を切拓いていきましょう。国内を代表する切削工具メーカー・オーエスジーの大沢伸朗社長と、生産財と消...

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやすく、好不況がはっきりしている。生産財の宿命ではあるが、好況期には...

日本再興のカギ「脱炭素」 

省エネ先進国であった日本の炭素生産性は、1995年時点では経済協力開発機構(OECD)全体でスイスに次ぐ2位の高い水準にあったが、その後停滞。三...

鋼材加工と建設の人手不足に挑む

建設現場とそれを支える鋼材加工現場。共通項はともに人手不足であることで、本特集はそこに光明をもたらし得る便利なツールに焦点を当てる。建設業の20...

新たな化学物質規制を攻略せよ

日本の労働安全衛生が転換期を迎えた。職場に存在する様々な有害物質のうち、事業者に適切な対策が義務づけられる物質が法改正で大幅に増えるためだ。どの...

BtoBからはじめる 脱炭素社会への貢献

突発的なエネルギー価格高騰への対応力強化や、カーボンニュートラル実現の観点から、省エネの重要性がより一層高まる中、政府は11月29日、令和5年度...

【タイ】METALEX2023レポート

ASEAN最大の日系企業の集積地であるタイ。今、EVの販売市場として急速な浸透が進んでいる。また、タイ政府はEVの生産拠点をタイに引き込もうとし...

現場で輝く作業工具

モノづくり現場で職人の熟練のワザを支える作業工具。持つ、つかむ、切る、締める、たたく……、シンプルな動作だからこそ細部のこだわりが光る。作業工具...

検証MECT2023

西暦奇数年では国内最大の工作機械見本市﹁メカトロテックジャパン2023(MECT)」が月日、4日間で7万7225人の来場者を集めて盛況裡に閉幕し...

フジ矢:創業100周年記念インタビュー

職人技術による刃付けと研磨工程が生み出す切れ味。フジ矢はこだわりを追求し、品質の高さとブランド力でユーザーの信頼に応えてきた。業界で先んじてペン...

対談:新コスモス電機×山善「もっと早く、火災を見...

世界で初めて家庭用ガス警報器を開発した新コスモス電機と山善の家庭機器事業部は共同で、火災時の一酸化炭素中毒による死者数を減らすための、「もっと早...

超人口減少時代の現場戦略

感染症の拡大に端を発し、部材不足や戦争の勃発、エネルギー価格の高騰、円安の急進など、どの企業においてもこの3年間は外部要因によって振り回されてき...

工作機械技術トレンド〜EMO Hannover ...

工作機械およびその関連製品の技術トレンドを、世界屈指の工作機械見本市「EMO Hannover 2023」(9月23日までの6日間、ドイツ・ハノ...

いま実現する高効率エネルギーライフ

感染症流行による「家時間」の増加は、住宅への意識の変化をもたらした。住環境の見直しで高まったリフォーム需要は今も動きがある。一方で、新築のZEH...

EMO Hannover 2023レポート

工作機械を中心とした世界屈指の生産技術展「EMO Hannover 2023」が9月23日までの6日間、ドイツ北部のハノーバーで開かれた。EMO...